オリゴ糖の効果|砂糖やはちみつとの違いとは?

*

最近話題のオリゴ糖と砂糖の違いとは?

最近、腸内環境を整えたり便秘改善効果が期待できるとして話題のオリゴ糖ですが、砂糖との違いが何かご存知ですか。
まずどちらも甘味料ですが、糖の種類が異なります。
砂糖は様々な種類がありますが、一般的に主成分はショ糖です。
そして甘みが強く、少量でもカロリーが高くなっています。
そして体内に入るとすぐに吸収されるため、血糖値が上がりやすいという性質があります。
一方、オリゴ糖は体内に入っても分解酵素がないためそのまま大腸まで届く性質があります。
そのため腸内で善玉菌のエサとなり、増やすことで腸内環境を整える効果が期待できるのです。
そしてこのオリゴ糖と砂糖の大きな違いはカロリーです。
オリゴ糖のカロリーは砂糖の半分で、その上、種類にもよりますが甘みは変わらないのでダイエットには効果的です。
普段、飲み物に入れる甘味料を変えるだけで味を損なわずにカロリーカットすることができるからです。
しかもこちらの糖には便秘改善効果が期待できるので、ダイエット中の便秘を予防することができます。
このようにオリゴ糖と砂糖の違いは種類はもちろんですが、吸収効率やカロリーが違います。
どちらも甘味料ではありますが、性質が異なるので、ダイエットや健康を気にするなら低カロリーの前者がおすすめです。

201

オリゴ糖とはちみつの違い

オリゴ糖もはちみつも砂糖にかわる甘いものとして、美容や健康によいといわれていますが、その特徴や違いを解説します。
糖質の最小単位は単糖でブドウ糖や果糖が代表的なものです。
そして、オリゴ糖は単糖が3~10個くらいつながった糖のことをいいます。
通常、商品として売られている製品は、1種類または数種類のオリゴ糖と砂糖からできています。
オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなり、腸内細菌のバランスを整えることで便秘を解消してくれる効果が期待できます。
はちみつにもオリゴ糖は含まれていますが、その他に単糖、ビタミン、ミネラル、アミノ酸やポリフェノールなどたくさんの栄養素が含まれているという違いがあります。
はちみつの50%はブドウ糖、40%は果糖といわれていて、約9割が単糖ですが、はちみつは蜂が作るものなので産地や花の蜜の種類によって含まれる栄養素の内容は若干異なります。
ブドウ糖は脳の栄養源とも言われており疲労回復やエネルギー補給に適しています。
また、ビタミンやミネラルが含まれているため、美容や健康のためにはこちらがよいかもしれません。
カロリーを比較すると前者は砂糖の約半分、後者は約2/3となります。
その特徴や違いをうまく利用することによって両者を使い分けるのがよいでしょう。

202

加熱しても効果は変わらない?

オリゴ糖の摂取を考えている人の疑問で多いのが、調理で加熱してもその効果は変わらないのかということです。
加熱や酸によって効果は変わらないのか、毒性を持つようにはならないのかなど、口にするものとして心配になるのは当然です。
しかしオリゴ糖はとても安定性の高い食品であるといえます。
安定性とは加熱や酸による処理、長期保存をしても物質に変化がないということをあらわします。
つまり種類によっては多少の変化があるものもありますが、基本的には砂糖と同じ、またはそれ以上の安定性があり、その効果も変わらないということです。
調理の際に使う温度は約100度までです。
加熱に関してはオリゴ糖は100度では全く問題はなく、それ以上の180度ほどまでは変化がみられないとわかっています。
また酸性の状況でも砂糖以上の安定性があるので、酢の物などにも安心して使うことができます。
しかしいくら安心して使えるからといって長時間煮込んだり、熱を加え続けると、オリゴ糖の一部が分解され、その量が減少してしまいます。
1時間ほどでは問題ありませんが、2、3時間加熱すると量が減少することがわかっています。
しかし分解されたものを摂取しても、体に問題があるわけではなく、健康面での被害は基本的にはないとのことです。

203

甘味料をオリゴ糖に代用するとどうなる?

最近、様々な健康効果が期待できるとして話題のオリゴ糖ですが、甘味料の代用として普通の料理や飲み物に入れられるのをご存知ですか。
オリゴ糖と言うと、腸内環境を整える効果が期待できるため便秘改善のために取り入れている妊婦さんや赤ちゃんがいます。
しかし、健康効果が期待できるから健康食品とイメージしがちですが、実は甘味料の一種なので様々な料理に普通に使うことができます。
では砂糖の代用として使うとどのような効果が期待できるのでしょうか。
まず、甘味については種類にもよりますがほとんど変わらないので味を損なうということはほぼありません。
そして、前述した通り、腸内環境を整える効果が期待できるため、普段から摂取すると便秘を予防・改善すると共に、消化吸収機能を高めるので代謝を促進して免疫力をアップするのにも効果的です。
そして、オリゴ糖のカロリーは砂糖の半分なので、ダイエットサポートとしての効果も期待できますよ。
このようにオリゴ糖は砂糖と甘みが変わらないので、甘味料の代用として料理や飲み物に入れることができます。
そうすることにより便秘を改善・予防するとともにダイエットサポートとしての効果も期待できるので、普段から便秘で悩んでいる方やダイエットを無理なく取り組みたい方におすすめです。

204

こういったウェブサイトもおすすめ!

オリゴ糖に便秘改善効果を期待したけれどもイマイチ実感できない。
そういう悩みを持っているとしたら、別の方法を試す価値があります。
お通じについて興味があるなら、ここにウェブサイトのリンクを貼っておきますので、見てみてください。
オリゴ糖を食べると太る
オリゴ糖は、腸内環境を整えるものとして知られていますが、食べると太るのではないかという疑問が生じてきます。
結論から言えば、オリゴ糖を食べると太るということはあまりありません。
ただし、食べ過ぎるとカロリー摂取オーバーになってしまいますから、摂取量には気をつける必要があります。